男性型脱毛症の対策としては、プロペシアという有効薬というがあるのはわかりましたが、プロペシア以外にも抜け毛対策用の有効薬というのは、あるのでしょうか。

実はプロペシア以外にも、抜け毛対策に有効な薬として、ミノキシジルという薄毛、抜け毛治療薬があります。

実はこのミノキシジルというのは、本来プロペシアと同じように、抜け毛、薄毛対策用として誕生したものではありません。

実はミノキシジルというのは、抜け毛や薄毛とまったく関係のない、高血圧の治療薬として利用されていたのです。

高血圧の治療薬として利用されていたミノキシジルを利用した患者さんに、毛が多くなるという症状が多発したのです。

そこでこのミノキシジルには、多毛効果があるのではないかということで、成分や効能が解明され結果的に発毛に効果があるということがわかったのです。

しかもミノキシジルにはプロペシアと違って、血管を拡張するという高血圧の方向けの効能があったので、同じく頭皮の血管も拡張されて、プロペシアよりもより効果が抜群にあるということがわかったのです。

ただしどのような薄毛や抜け毛にも効果があるというわけではなくて、頭頂部の抜け毛や薄毛には効果があるということがハッキリ解明されています。

ですがミノキシジルは、あくまで高血圧の薬です。

血圧を下げてしまう副作用があるので、血圧がもともと低めの方などは、使用に際しては注意をしておかなければなりません。

参考サイト⇒抜け毛徹底知識